Indigo flower

藍華の日常について綴っております:)

2018.6.26-27【Part3-参拝三昧】

赤福餅での糖分補給を終え、次に向かったのは「猿田彦神社

f:id:aikaaihana:20180709184633j:plain

道ひらきの神様で有名で、全てのことに対して最も良い方向に導いてくれるとのこと。

 

伊勢神宮で御祈祷もしたし、これから良い方向に向かえますようにと、心を込めてお祈りしてきました。

 

全て神頼みではいけないけど、少しでもお力添えをいただければ、ね。

猿田彦神社公式ホームページ(三重県伊勢市)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とりあえず一般的な参拝コースはまわり終わったのだけど、まだ帰るには早い時間。

 

ということで、少し足を伸ばしてみた。

 

五十鈴川駅から近鉄鳥羽線で揺られること約40分。

 

伊勢市から志摩市へ移動、上之郷駅に到着〜

f:id:aikaaihana:20180709185103j:plain

一気に景色が変わった(笑)

 

ここに何があるのかというと、

 

内宮の別宮である「伊雑宮(いざわのみや)」があるのです。

 

天照大御神の御魂をお祀りしているところ。

 

「これは行かねば!!」

 

ということで、はるばる行ってきました。

f:id:aikaaihana:20180709185629j:plain

静かな住宅地にひっそりと佇むお社。

 

一歩足を踏み入れると、やはりそこは別世界だった。

 

例えるならば、内宮が現役パワー全開だとすると、伊雑宮は隠居暮らしって感じ。

 

つ、伝わるかな…?(笑)

 

決して伊雑宮の方がパワーがないとか廃れているとかそういうことではなくて、

 

ただただ穏やかにひっそりと見守ってくれている、

 

「静」の部分が強いのかなって思った。

f:id:aikaaihana:20180709185940j:plain

f:id:aikaaihana:20180709190008j:plain

内宮に負けず劣らず立派な木々も立ち並び、周辺と比べて空気感はやっぱり違うし、

 

「あぁ、ここにいらっしゃるんだな。」

 

って素直に思えた場所だった。

www.isejingu.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再び近鉄線に乗り込み、今度は鳥羽駅で途中下車。

 

バスで次の目的地へと移動〜

 

二見興玉神社」そして「夫婦岩」へ。

 

伊勢参りのルートとしては、まず二見興玉神社でお清めをした後、

 

外宮→内宮へと行くらしいのだけど、

 

私は今回ここでのマジックアワーの写真を撮りたくて、この旅の最終目的地としていた。

f:id:aikaaihana:20180709190920p:plain

目の前に広がる大きな空と水平線、

 

寄せては返す波の音に、しばし身体を委ねていた。

 

二見興玉神社は海沿いにある神社。

 

縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益のある神社だそう。

f:id:aikaaihana:20180709191241j:plain

夫婦岩もしっかり見てきましたよ〜♪

 

さて、神社へのお参りも済ませ、あとはマジックアワーを待つのみ!!

 

というところで、問題発生。

 

帰りの電車に間に合わないかもしれないという、なんとも確認不足な事態が…

 

そして、礼服&パンプスという格好で1日中歩き回ったため、私の体が悲鳴をあげていた。

 

マジックアワーまで1時間以上待たなければならない…

 

私は泣く泣くここで旅を終了するという苦渋の決断をした。(自業自得)

 

必ず戻ってくると心の中で誓ったのだった…

f:id:aikaaihana:20180709191750j:plain

www.kankomie.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、「地元民になってみた」場面はなかったのだけど、

 

神聖な場所ばかり巡ったことで、まるで異世界へ飛び込んだようだった。

 

弾丸旅だったけど、行って良かったなぁ〜。

 

日本人として、この地に行けて良かった。

 

また行こう。

 

そして、私の旅は終わらない…

 

The Beginning of my journey:)