Indigo flower

藍華の日常や栄養学について綴っております:)

たんぱく質〜三大栄養素〜

f:id:aikaaihana:20180430190921p:plain

たんぱく質三大栄養素の1つで、エネルギーとなったり、体の構成要素として働きます

三大栄養素の他2つは、糖質と脂質)

 

 たんぱく質は1gあたり約4kcal

 

平常時は、エネルギー源としてよりも、体の構成成分として優先的に使われます

 

体の約2割はたんぱく質でできている!

 

たんぱく質が不足してしまうと、体力低下、免疫力低下、疾病・創傷の回復遅延、むくみ、脳卒中リスク増加などの健康影響が…

 

逆に摂りすぎるとどういうことが起こるかというと、肝臓・腎臓に負担がかかったり、動脈硬化痛風の原因となったり、骨粗鬆症を引き起こしたりします

 

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、1日あたりの推奨摂取量は、成人男性は60g、成人女性は50g

 

たんぱく質は主に、肉類・魚介類・卵・大豆製品・乳製品と幅広く、身近なものとしては、

・鶏むね肉(皮なし) 23.3g/1人分100g

・卵 7.7g/1個60g

日本食品標準成分表2015年版(七訂)より引用

などがあります

 

これらは、どれか1つを集中して食べるよりも、複数組み合わせて食べた方が良いのです

 

なぜなら、それぞれの食品に含まれているアミノ酸たんぱく質を構成する物質)が異なっており、アミノ酸はバランスよく摂取しないと効果を十分に発揮できないから

アミノ酸についてはボリュームがあるので、別の記事にまとめます)

 

何事もバランスが大切ということですね(^^)

 

もし食事で十分にたんぱく質が摂れてないなってときは、サプリメントプロテインを飲むのもオススメ!

 

ただし、やっぱりサプリメントプロテインにばっかり頼るんじゃなくて、これらはあくまで補完的な使い方をして、できるだけバランスの良い食事を心がけるようにしましょう\(^ω^)/